ブログ

HOME» ブログ »≪ニットの穴~かけはぎ・穴かがり・ミシン刺し≫

ブログ

≪ニットの穴~かけはぎ・穴かがり・ミシン刺し≫

こんにちは、akkoです。

11月に入り、朝晩冷え込む日が増えてきましたね。
そろそろ冬物のニットの準備はお済みですか?

 

久しぶりにクローゼットから出してみたら・・・

『虫に食べられていた!』『肘が擦れて薄くなっていた!』

 など、気が付くことがありますよね。

 虫食いや擦れてしまった大きな穴などは早めに直しておくことが、

永くキレイに着られるポイントです。

 

今回はニットのお直しについて、いくつか方法をご紹介させていただきます。

ニットの穴にはいろいろな種類があり、それぞれお品物の状態によってお直しの方法も異なりま す。

虫食いの場合はまずクリーニングをしてから、他にも穴がないかを確認させていただいてからお直しさせていただく場合があります。

虫が舐めたあとは、穴が開いていなくても糸が弱くなっていることが多いです。

クリーニングをすることでお品物の状態を確認することができます。

 

【ニットのお直し かけはぎ】 お見積りで承ります。

 

かけはぎは端から糸を抜いていき、穴の部分に編み込んでいきます。

かけはぎは職人技なので、大きさと状態によりますが、見た目では穴があったとわからないくらいキレイに仕上がります。(納期3~4週間程度)

【ニットのお直し・穴かがり】 ¥1,270~(税込価格)

 

穴がたくさんあってかけはぎでは高いな・・・という方には、手縫いでかがって穴をふさぐ方法もあります。(納期10~14日程度)

【ニットの破れ・ミシン刺し】 ¥1,650~(税込価格)

 

肘の部分など擦れたり破れたりして穴が大きくなってしまっている場合(穴の大きさ2㎝以上)は、穴かがりではカバーしきれず、かけはぎでは料金が高めになってしまいます。

この場合はミシン刺しを提案させていただきます。

 

ミシン刺しは似たような色の糸でたたきます。

編み目の模様がなくなってしまう場合や、伸縮性が損なわれてしまいますが、

ダメージを目立たせずに補強することができます。(納期10~14日程度)

 

ニックではお直しの箇所やお客様の要望に合わせて受付でご提案させていただきます。

お気軽にご相談くださいませ。

 

■■■11月お直し相談会11/25(木)~30(火)■■■

毎月お直し相談会ではたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございます。

フィッティングルームがございます。

丈詰めなどのリサイズもご相談していただけます。

どうぞお気軽にお申し付けください。

 

2021/11/08

ブログ

SDGs

  

ニックからのお知らせ

ニックとは

おしゃれを楽しむ気持ちに寄り添います

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

SDGsターゲット

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング