ブログ

HOME» ブログ » ≪ラグラン袖のコート~肩山をなだらかに~≫

ブログ

≪ラグラン袖のコート~肩山をなだらかに~≫

こんにちはakkoです
寒くなってきて、そろそろ冬本番。
コートが大活躍の季節です。

「古い形のコートなんだけど、良い生地だから捨てられなくって。」
と、ラグラン袖のコートを持ってきたお客様。
今風にしたいので、「肩パットを外したい」との事でした。
生地はアンゴラで、軽くて暖かく、捨てられずに着ないまま数年・・・。
「新しく買うと高いわよね。だから肩パットを取ったら着られると思って。」

 

【ラグラン袖】とは袖の形の一つで、襟ぐりから袖下まで斜めに袖の生地が付いていて、肩と袖が一続きになっています。
ラグラン袖のコートはゆったりと大きなシルエットのものが多いです。
一昔前に流行った形で、厚い肩パットが入っているため肩山がポッコリしています。
今着るには形が気になりますよね。

肩パットを取るだけでも肩がスッキリとなりそうなのですが・・・
実際はイメージ通りにはいかないことが多く、ポコッとした部分は肩山をなだらかに修正する必要があります。

今回は、肩パットを取ってからフィッティングしていただき、肩山を確認しました。
やはり肩山の部分が気になるとのことで、肩山をなだらかにすることにしました。

【ラグランコートの肩山をなだらかに】 ¥5,100-(税抜価格)

ショルダーポイントを確認してから、肩山の気になる箇所を肩のラインに合わせてピンで留めていきます。
肩巾が狭くなると腕が上がりにくくなるので、一度確認をしていただきます。
また、肩巾を詰めることにより、胸回りがスッキリします。

肩山をなだらかにしたことで、肩の山が気にならないシルエットになりました。

「実は母から譲ってもらったコートで捨てられなかったの。着られるようになってうれしい。」
とおっしゃっていただけました。

古い形だけど、良い素材のラグラン袖のコート、クローゼットに眠ったままになっていませんか?
肩山をなだらかにするお直しは、ラグラン袖の形によってはお直しできないお品物もございます。
また、肩パットを取る場合は別途料金がかかりますので、詳しくはスタッフまでお尋ねくださいませ。
フィッティングは予約していただけると、スムーズにご案内できます。
ご相談お待ちしております。

2020/11/09

ブログ

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング