ブログ

HOME» ブログ »「ピュア」ニックのメニュー第9弾!

ブログ

「ピュア」ニックのメニュー第9弾!

こんにちは、mikuです。
横浜市の小学校は、やっと夏休みになりますね。
期間も短く子供たちにとっては可哀相ですが、その中でも家の中で過ごせる楽しみを見つけて過ごしていきたいと思っています。
さっそく我が家では、たこ焼き器を購入しました。色々探すと、たこ焼きだけでなく、ホットケーキミックスを使ったり、餃子の皮でアレンジ料理ができるみたいなので、たこ焼き器をフル活用したいと思っています☆うまくいったら、またご報告しますね!

今日は、ニックのメニュー第9弾!「ピュア」です。

白い服の大敵の黄ばみの原因は・・・

「皮脂汚れ」なんです。

夏物の特に白っぽいお洋服は、毎年トレンドになり、涼し気で着やすいですよね。
ただ、暑くなりいざ着ようと思ったら、なんだかくすんでいたり、襟まわりや脇が黄色っぽくなってしまっている事が多々ありますよね。
私もニックで働く前は毎年のように、黄ばみができてしまいお気に入りだったブラウスが、ダメになってしまっていました。
シーズン終わりに、きちんと洗濯をしてしまったはずなのに…
せっかくの白さがこうなってしまっては、残念で着られませんよね。

知らず知らずのうちに、お洋服に付いたファンデーションや日焼け止めクリーム、皮脂汚れは、おうちの水洗いでは落ちきれない油溶性の汚れだからなんです。
落ちきれなかった汚れは生地に定着して、時間が経つと※酸化して、シミや変色の原因になってしまいます。
(※酸化:りんごを切った後に放っておくと切れ目が茶色くなる現象を想像してください)
このように変色して黄ばみになってしまうと、おうちでキレイな状態に戻すのが、とても難しくなってしまいます。

子供服・・・お下がりしたいのに


兄弟でお下がりしたい赤ちゃんのロンパース、お友達に使ってもらおうと、お気に入りだった子供服…
お下がりしようと思ったら、胸あたりに点々と黄色くなってしまっている経験はありませんか?
これはミルクやヨダレ、食べこぼしのシミが落ちきれなく、クローゼットにしまっているうちに変色してしまっているものなんです。
こういった変色には、おうちで塩素系の漂白剤や色柄OKの漂白剤を使いたくなりますが、刺激の強い薬品は、お子様のお洋服には使いたくないですよね。
また洗剤の分量や水の温度を間違えてしまうと、大切なお洋服が色落ちしてしまう可能性もあります。


ニックのスペシャルケアでお任せ

こういった黄ばみやくすみがあると、せっかくのお洋服が台無しになってしまいますよね。
黄ばみやくすみを取りながら、将来シミや変色の原因になる汚れもしっかり落とすのが、ニックのスペシャルケア「ピュア」です。
ニック独自の技術で、黄ばみだけを浮き立たせて洗うことで、白物をより白く、色柄物の冴えもよみがえらせます。
夏物のお洋服を、爽やかに気持ちよく、白を着こなすために、ぜひオススメです。

ニックでは、ピュアのリピーターのお客様が多くいらっしゃいます。
夏物のブラウスやTシャツはおうちで洗えるものが多いですが、夏物こそ直接肌に触れることが多く、汗をたくさんかくため、皮脂汚れが気になります。
また他の季節に比べると、日焼け止めや制汗スプレーを使う機会が多いので、お洋服にも付いてしまうのが気になりますよね。
今までおうちで洗濯していたお客様が、シミが付いてしまったからとお困りになってニックにお持ちになったのをきっかけに、「家で洗濯をしていた時より、色が鮮やかになり、黄ばみの心配もなくなったわ!」
と喜んでいただきました。それからは、おうちでお洗濯できるブラウスやTシャツも、3回おうちで洗ったら1回の頻度で、ニックに出していただいています。


ワインのシミもお任せください

うっかりこぼしてしまった、ワインのシミ…
特に赤ワインは、色が付いてしまうと落とすのが難しいです。
そんな時でも、ピュアでお任せください。
ピュアは色柄物でも、安心して出していただけるので、白物だけでなくても、困った時はぜひスタッフにご相談くださいね。


今日は、ニックのメニュー第9弾!「ピュア」でした。

2020/08/03

ブログ

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング