ブログ

HOME» ブログ »≪ニットの穴・破れ~ミシン刺し~≫

ブログ

≪ニットの穴・破れ~ミシン刺し~≫

こんにちは、akkoです。
12月には仕舞い込んでいた品物のクリーニングや虫穴などのご相談があります。
クローゼットから出したらニットが虫に食べられていた、バッグなどの金具にひっかけてしまった、擦れて肘が薄くなってしまったなど・・・。
『ニットの穴』といってもいろいろです。
お品物の状態によりお直し方法も異なります。

先日、5㎝ほどの大きな穴があいたセーターをお持ちになられたお客様、
「登山用のセーターで、ベルトやリュックで擦れたり、破けてしまうから丈夫にしたい!」
との事。

通常、『ニットの穴』のお直しでは、【穴かがり】、【かけはぎ】をご提案することが多いです。
今回は大きな破れ・穴でした。
2㎝以上の穴になると【穴かがり】ではカバーしきれません。
【かけはぎ】では料金がかなりお高めになります。
「丈夫にしたい」というご依頼もあったので、【ミシン刺し】を提案させていただきました。

【ニット破れ・ミシン刺し】 参考代金5cm¥2,500- (税抜価格)

仕上がりをお客様に確認していただくと、
「スポーツ用だから丈夫になってとてもいい!」
と、喜んでいただきました。
その後も何度か来店してくださり、その方は小さな穴でもミシン刺しでお直しさせていただいております。
【ミシン刺し】の修理は基本目立つ修理ではありますが、お品物、修理箇所によってはおススメです。

【ニット破れ・ミシン刺し】 参考代金3cm以内1,500- (税抜価格)
こちらは肘が大きく擦れ、穴が開いてしまい、【ミシン刺し】でお直ししました。
ケーブル編みの模様部分はなくなり、伸縮性は損なわれますが、糸の色を合わせて、破れやダメージを目立たせなくすることができます。
他にも犬に引きちぎられて破れてしまったなど、諦めてしまいそうなダメージには適したお直しです。

ニットのお直しは他にもいろいろなお直しがありますので、状態やご要望に合わせてご提案させていただきます。
【かけはぎ】はお見積りでお伺いします。
12月17日~22日はお直し相談会開催します。
お気軽にご相談くださいませ。

2020/12/07

ブログ

SDGs

  

ニックからのお知らせ

ニックとは

おしゃれを楽しむ気持ちに寄り添います

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

SDGsターゲット

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング