ブログ

HOME» ブログ »ゆかた のお手入れ

ブログ

ゆかた のお手入れ

こんにちは、mikuです。
夏休みが始まりましたね。
みなさん、どんな夏休みをお過ごしですか?
私は息子に作るお弁当の量が去年より増え、成長を感じています。休みの日は子供たちと区民プールに行き、泳ぎの練習を見るのが最近の楽しみになっています♪

 

夏祭りで浴衣を

先週は夏祭りにも出かけました。ゆかた 浴衣
下の子も大きくなったので、私も学生以来の浴衣を着て出かけました。
もちろんニックでクリーニング済みの物を着ていきましたよ!
着物をクリーニングに出すと糊でパリパリしているイメージを持つかもしれませんが、ニックは天然糊を使っているので、固くなりすぎず、しなやかに仕上がるんです。私も実際着ていて、着心地の良さを感じました。しかも長時間着ていてもヨレる事がなく、帰るまでハリがあったので、最後まで夏祭りを楽しめました。

 

ニックの浴衣クリーニングでご満足♪

毎年出していただいているお客様も多く、着た後の汗抜きはもちろん、「ニックに出すとハリ感もあり、長い時間着ていてもヨレないので着る前洗いがお気に入り☆」と言っていただいる方もいます。

ニックの浴衣クリーニングは、熟練の職人が1枚1枚丁寧に手仕上げを行っています。
素材や染め色を見極め、しっかりと色止めをしてにじみを防ぎますので、安心して出していただけますよ!最近では絞りやラメなど高級な浴衣も増えて来たので、別料金にはなりますが、きちんとお預かりさせていただきます。

 

職人に聞きました

また職人に浴衣を仕上げる時のポイントを聞いてみました。
いくつか紹介させていただきますね!
「きせ」縫い目にかけてある「※きせ」を取らないように美しく仕上げる
「袖・裾」袖口や裾は丸みのある仕上げで女性らしい、しなやかな印象に仕上げる
「衿」浴衣の着こなしで目がいきやすい衿元には細心の注意を払い丁寧に仕上げる
(※きせとは縫い目で生地を折り返す時に縫い線の通りに折らず、余りを持たせて折る部分のことです。こうする事によって縫い目が隠れ美しい仕上がりになり、縫い目にかかる力も軽減することができます)

 

ぜひ、お試しください

ニックの浴衣クリーニングにはこだわりがたくさん詰まっていますので、ぜひお試しください。通常料金は1240円になります。つくり帯などもお預かりができます。

miku

2018/07/30