ブログ

HOME» ブログ »≪ズボン・ポケットの脇~すり切れ直し~≫

ブログ

≪ズボン・ポケットの脇~すり切れ直し~≫

こんにちは、akkoです。

5月に入り、冬物のスーツが増えてきました。

長く着用されているものだと、ほつれやすり切れなどのダメージをクリーニングの受付で見つけることも多々あります。

 

スーツを数年着ていると、生地にダメージが出てきて気になりませんか?

 

特にズボンは着用で負荷がかかるので、破れたり、ほつれたりダメージが出やすいお品物です。

一番多いダメージはすり切れです。

特に裾やポケットの脇、股部分は摩擦でのダメージが多く見られる場所です。

 

受付ではダメージを見つけるとお直しができることをお客様にお話しさせていただいています。

スーツは上着とのセットなので、ズボンをお直しすることでまた気持ちよく着用していただくことができますよ。

 

今回は、ポケットのすり切れ直しについてご紹介致します。

 

ポケットに財布などを入れたり、腕に時計をしていると、摩擦で前ポケットの脇がすり切れてきます。

すり切れてくると、ポケットの脇がボロボロになってきます。

着古しした感じがする・・・と、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、前ポケットのスレはキレイにお直しできるんです!

 

前ポケットのすり切れ直しは、すれているダメージ部分をミシンで叩き、内側に折り込みます。

ポケットに少しカーブが付きますが、表からは修理したとはわからないほどきれいに仕上がります。

【前ポケット脇のすり切れ直し】 片方2,420- (税込価格)

先日も、ロロピアーナのスーツをお持ちになったお客様に

「大切に着られているスーツですよね。きれいにお直しできますよ♪」

とお話をさせていただきました。

自信を持っておススメできるお直しです!

 

【後ろポケット脇のすり切れ直し】 片方¥1,050- (税込価格)

後ろポケットに財布や携帯を入れる方は、後ろポケットの脇がすれてダメージを受けやすくなります。

 

後ろポケットの脇のダメージはミシン刺しでのお直しになります。

似たような色の糸を使ってミシンで叩いて補強します。

修理跡がわかりますが、これ以上ダメージが広がらないようにしています。

 

他にも、裾や股回りなどのすり切れなどのダメージはお直しができます。

裾のすり切れ直しは前ポケットのすり切れ直しと同じように直すのでキレイに直せますよ。

お気軽にご相談くださいませ。

 

2021/05/03

ブログ

SDGs

  

ニックからのお知らせ

ニックとは

おしゃれを楽しむ気持ちに寄り添います

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

SDGsターゲット

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング