ブログ

HOME» ブログ »ジャケットの裏地破れ~部分交換で見た目キレイに~

ブログ

ジャケットの裏地破れ~部分交換で見た目キレイに~

こんにちは、akkoです。

11月下旬に入って、急に寒くなりましたね!

先月からニックではコートやジャケットのリサイズのお直しが増えてきました。

 

「古いものだけど、丈を短くして今風に着たい!」

「買ってきたばかりの服を自分サイズにして着たい!」

「ネットフリマで買ったジャケットの肩パットを取りたい!」

 

フィッティングルームで合わせることができますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

さて、スーツのクリーニングも増えてきました。

お預かりする際にお客様とお品物を確認、ほつれや破れがあるときはお直しできることもお話ししています。

 

「直せると知らなかった・・・」と多くのお客様がおっしゃるのが、『裏地の破れ』です。

裏地が破れたら、全部生地を取り換えないといけないと思う方も多いようです。

実は、ダメージの部分だけを新たな生地に交換して直すことができるんです。

 

スーツお直し

 

そもそも、裏地って・・・何のために付いているのかご存じでしょうか?

●滑りを良くして着脱しやすくする

●保温効果

●透け防止

●シルエットをきれいにする

表地の裏に付いている布地ですが、いろいろな役割があるんですね。

 

ただ、サイズが合わない、動きが大きいなど着用の仕方によっては、引っ張り、こすれなどの物理的な作用で裏地にダメージを受けやすくなります。

袖口やアームホール、背中は特に裏地にダメージが多い箇所です。

お直しの際はダメージを受けた部分だけ切り取って、似たような生地に交換することができます。

 

ジャケット裏地破れ

ジャケット裏地やぶれ 

【ジャケット裏地・部分交換】

袖口(片方)2,810円(税込)

 

裏地にはいろいろな色・柄・素材があります。

交換する生地は似た色・柄・素材になりますのでご承知くださいませ。

 

また、袖口の裏地を部分交換する場合は、両袖口同時にお直しすることをおすすめします。

左右で使う生地を合わせると、違和感がなくキレイです。

 

裏地は表からは見えないから・・・とダメージを放置しておくと

どんどんダメージが広がってしまいます。

裏地なら全体を取り換えなくても部分的に取り換えるお直しが可能です。

裏地の袖口部分だけのお直しなら、袖全体を交換するよりも安くお直しできます!

 

早めのお直しが永くキレイに気持ちよく着るポイントですよ★

 

■■お直し相談会11月17日(木)~22日(火)■■

ニックではボタン付け1個200円~お直しを承っております。

コートの袖丈・着丈などのサイズ調整もフィッティングできます。

相談だけでも構いませんのでお気軽にお越しくださいませ。

2022/11/19

ブログ

  

ニックからのお知らせ

ニックとは

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

SDGsターゲット

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング