ブログ

HOME» ブログ »ファッションケアの基礎知識 第4弾!「縮み・型崩れ」

ブログ

ファッションケアの基礎知識 第4弾!「縮み・型崩れ」

こんにちは、mikuです。
みなさん、ハロウィンは仮装などしましたか?
今年は、初めてお店のスタッフみんなで、ハロウィン当日に仮装をしてみました。
はじめは恥ずかしさもあり抵抗がありましたが、来店されるお客様に喜んでいただけ、笑顔になっていただけたので、とても楽しい一日となりました。
 
今日はファッションケアの基礎知識、第4弾!「縮み・型崩れ」です。
 

「家庭洗濯OK」それ本当にOK?

最近はニットでも「家庭洗濯OK」になっている洋服が増えていますよね。
洋服店の店員さんにも「ご家庭で洗えますよ」と言われ、それなら気軽に家で洗えそうね。と洋服を購入する時に思った事はありませんか?
特に汗が気になるサマーニットは着たらお家ですぐに洗いたいですよね。
でもお家洗いを続けるうちに、縮んできたり、シワが取れにくくなったりしてきませんか?
型崩れをしてしまうとせっかくのお気に入りのニットも、ヨレヨレになってきてしまい残念な状態になってしまいます。
 
素材では家で洗うことはできても、そのあとの「シワができないように脱水して」→「伸びないように干して」→「アイロンがけをする」ここまでの工程をすべて行って、本当に洋服が着れる状態になります。
1点1点の素材やデザインを見ながらここまで考えて行うのは難しいですよね。
 
お客様からの声が多いのが「家で洗ったんだけどシワがとれなくて…」「この夏、家で洗ってを繰り返して着てたんだけど、袖口や裾のリブがヨレヨレになっちゃったの…」というお困り事です。
みなさん、やはり手洗いをしたりオシャレ着用の洗剤を使って洗ってもそのあとの工程で失敗しまいがちなんですよね。
こうなってしまった物をニックにお持ちいただいて直せるものもありますが、どうしても直しきれないものも出てきてしまいます。そうならないためにもお気に入りのニットはニックにお持ちくださいね。

 
 

お家洗いのポイント

こう聞いてしまうと自分で洗うのが不安になってしまいますよね。
しかし何でもクリーニングに出すには金銭的にも考えてしまいます。
実際、私も家族4人分着たらすぐにクリーニングに毎日出せません(笑)お家洗いでもちょっとした工夫で良くなりますよ!
ニットを洗う時は
 
表示の確認
洗濯処理(手洗い又は洗濯機処理)ができるか確認してください。両方の処理が×なら無理せずニックにお持ちくださいね。
 
洗濯
オシャレ着用の洗剤を使い30~40℃のぬるま湯で優しく押し洗い。
この時、無理に揉んだりこすったりせず、汚れが気になる首まわりや袖を一番外側にして畳んでやさしく押し洗いをしてください。
 
脱水
バスタオルに広げて水気を吸い取るように軽く押しながら水気を取る。
洗濯機処理OKなもので脱水をする場合は、脱水時間を短く、1分くらいで大丈夫です。
 
乾燥
洗濯表示を確認し、つり干なら太めのハンガーにかけ、平干しならタオルの上に広げて干してください。必ず形を整えて干して下さいね。
この時、洗う前に採寸しておいて元のサイズ通りに広げて乾かせるとベストです。
 

ニックでのニット洗い

家で水洗いするからクリーニングに出しても意味がないわ。と思うかもしれませんが、ニックでのプロの水洗いは一味違います。ダブルクリーニングだとお家洗いでは落ちきれない皮脂汚れやお化粧品の汚れも落ち、ウェット処理で汗汚れを落とします。
ニックのウェット処理は私たちクリーニング師が素材や汚れに合わせて、温度や洗剤を使います。また静止乾燥機を使うのでシワの心配もなく型崩れも防ぎます。
アイロンは直接プレスして押しつぶさず、細かい粒子と家庭よりも高い温度の蒸気で目をそろえ、着用中の袖口や襟まわりの伸びやヨレも修正できます。
 
ニックに出していただくと、縮みや型崩れも防ぎ、なってしまった物もできるだけ修正させていただきます。
 
今回はニックのファッションケアの基礎知識 第4弾「縮み・型崩れ」でした。

 

2019/11/16

ブログ

ニック クリーニング 50%OFF

ダウン クリーニング

ファッションケアとは

ニックはここが違う!

お手入れメニュー一覧

ニック価格一覧

お直し

ふとん丸洗い

ニック店舗一覧

「ウェット処理」認定店

facebook(フェイスブック) ツイッターロゴ インスタ ロゴ

 

HOME

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング