ブログ

HOME» ブログ »「カビ②」夏の特別編

ブログ

「カビ②」夏の特別編

こんにちは、mikuです。
夏休みがあっという間に終わってしまいましたね。
今年は帰省せず、ベランダでプールをしたり、流しソーメンやたこ焼き器を使っておうちパーティを楽しみました。
私の一番のヒットはたこ焼き器で作った餃子です。
餃子の皮をたこ焼き器に入れ、その上に餃子の具を乗せ、包まずにそのまま焼きました。
なんてったって、餃子を包む作業がいらずラクチンでした(笑)
みなさんも、ぜひ試してみてください!

今日は夏の特別編、「カビ②」です。

カビはお洋服の大敵

ジメジメと雨が続く季節や、温度が上がる夏…クローゼットを開けるとイヤな臭いが!!
着ようと思った洋服にカビが生えてしまっていた事はありませんか?
洋服に付いたカビは、繊維の中に根を食い込ませ、繊維や色素成分を分解してしまう厄介者です。
これは洋服の表面に付いた汚れとは違うので、簡単には落ちません。

今年は特に増えています!!

今年はコロナの影響で、外出する機会が減ってしまいましたよね。
私もそうですが、自粛期間中は家の周りを散歩するぐらいだったため、春物の洋服をあまり着ないまま夏になってしまいました。
また冬物のお洋服もクリーニングに出す機会を逃して、クローゼットにしまったままになっていました。
そんな中、今年は特に梅雨の期間が長く、梅雨明けしたら急に酷暑になっています。
これはカビの生える絶好の条件なんです。

今年は例年以上にカビのお洋服を持ってこられるお客様が増えています。
先日も3月ぶりに来店されたお客様がいらっしゃいました。
コロナ前は毎週お子様とご主人と青葉台へお買い物とニックに来るのを楽しみにされていた方でした。
それまでは、こまめにクリーニングに出していただき、お洋服も大切にされていた方です。
しかし、自粛期間に入り、最低限のお買い物しかしなくなり、小さなお子様やご主人の健康を気遣い、衣替えの事をすっかり忘れてしまっていたそうなんです。
ふと思い出してお盆休みにクローゼットを開けてみると、在宅勤務に切り替わったご主人のスーツにポツポツと白いカビが生えてしまって、ショックと受けていらっしゃいました。
一家を守る主婦としては、家族の健康が第一!仕方ないです(^o^)
心配そうにニックにお持ちになりましたが、キレイになってお返しできました。

カビは断られるクリーニング店がほとんどです

カビは他の汚れと違って、一緒にクローゼットに入れていたり、近くにある物に移り、増殖していきます。
クリーニング店の80%では石油系溶剤を使用しており、原料に油を用いるため引火の可能性があります。
この石油系溶剤は使い捨てするしかなく、何度か使用して総入れ替えをしています。
ですから、カビのお洋服を洗ってしまうと、溶剤の中にカビが残り、増殖してしまう可能性があるんです。
他のクリーニング店で断られてニックに持ち込まれる事も少なくありません。
一方、ニックではカビのお洋服もお預かりができます。
なぜなら石油系溶剤は一切使用していないため引火の可能性がない溶剤を使っているので、蒸留とろ過ができるんです。
この溶剤は一般的な石油系溶剤の10倍の値段がする高級なものです。
これは揮発性も高く残留も少ないのでお肌の弱い赤ちゃんにも安心で、持ち帰った後にビニールを外して陰干しをする必要がないくらいなんです。
使用した溶剤は定期的に蒸留をし、常にキレイな状態で洗うことができます。
蒸留することで、カビを100%死滅させることができるので、増殖の心配もなく他のお洋服に移ることがありません。ですから、ニックではカビのお洋服もお預かりができるんです。

またカビが生えてしまったお洋服が入っていたクローゼット内にも注意してください。
カビは増殖し、胞子が飛んでる可能性が高いです。
一緒に入れていたお洋服を一回出して気になるときはクリーニングをして、クローゼット内の壁や扉も必ず掃除をしてくださいね。
そのままにしておくと、他のお洋服もカビてしまうかもしれません!
その時に、抗菌スプレーをしておく事をオススメします。
ニックの店頭で販売している「ウイルスプロテクター」が大好評です。

 

日本初!VB(ウイルスブロック)加工で安心

昨年の8月、ホームクリーニング業界で日本初のウイルスブロック加工がニックで初めて登場しました。
これは「おしぼり」のレンタル・企画開発を手掛ける会社と共同で「抗ウイルス・抗菌」を洋服のクリーニングに応用する加工技術の開発に成功したものです。
これによりインフルエンザやカビ、大腸菌などのウイルスや菌の働きを99.99%抑制することができるようになったんです。
クリーニングした綺麗なお洋服にウイルスブロック加工をしておくことで、カビの発生はもちろん、インフルエンザやノロウイルスなど外出時に付いた菌を少しでも家の中に持ち込まないようにすることができます。
しばらく着ないコートやフォーマルウェア、大切なお洋服にはウイルスブロック加工で、カビからお洋服を守ってあげてください。
特に今年の夏は、まだまだ暑く、外出する機会が減っているためクローゼットを開ける機会が少なくなっていると思いますので、カビには要注意です。
ぜひお試しください。

みなさんも、この機会に一度クローゼットの中を開けて、カビの生えてしまっているお洋服がないかチェックしてみてください。

今回は夏の特別編「カビ②」でした。

2020/08/21

ブログ

 

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

HOME

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング