ブログ

HOME» ブログ »ファッションケアの基礎知識 第1弾!「しみと変色の違い」

ブログ

ファッションケアの基礎知識 第1弾!「しみと変色の違い」

こんにちは、mikuです。
前回までのニックのメニューはいかがでしたか?
ニックには5つのメニューをご用意しています。
お洋服を最善の状態に戻せるように、お客様のご要望や状態を見極めて、5つから一番適したメニューを提案させていただいています。
聞きたいことなどありましたら、スタッフまで何でも質問してくださいね!

今回からはファッションケアの基礎知識を紹介させていただきますね。
まずは第1弾!「しみと変色の違い」です。

 

変色3

 

ファッションケアとは

ニックはファッションケアを大事にしています。ファッションケアとは、これまでの「汚れをキレイにする」クリーニングから「お洋服がいつもキレイに整っていることで、自分らしくいられる」ことです。
お洋服がキレイだと外面だけでなく、そのお洋服を着た時に気分がウキウキして内面も美しくなる感覚になりませんか?
ニックには、そんなお客様のウキウキ感やわくわく感・キレイの先にある幸せを届けたいという想いがあるんです。

ファッションケアで大切なのがやっぱり“こまめなお手入れ”なんです。こまめにお手入れしておくと、しみ・型崩れ・毛玉・変色などのトラブルを未然に防ぐことができます。大切やお洋服を永くキレイに着続けていただくことができます。

 

しみとは?

そもそも「しみ」とは、どんな物だと思いますか?
しみとは通常のクリーニングでは落としきれないほど、汚れが繊維に付いてしまったものを言います。
例えば、外食中にパスタをこぼしてしまって、慌てて濡れたタオルで拭いたら、もっと広がってしまった!何てことはありませんか?


しみは写真のような、様々な性質をもった物質が合わさったものなんです。この性質を理解しながら、正しい手順で処理をしないとかえって落としにくくなってしまうんですよ。
しみが付いてしまったら、固形物だけ取り除き、できるだけ早くニックにお持ちくださいね。
しみのキーワードは「早く」「そのままの状態で」です!

 

しみはスピード勝負・・・変色にならないように

「しみが付いてからクリーニングに出すのを忘れていて…」
「付いているのに気が付かず、短時間しか着てないからそのままクローゼットにしまっていて…」
時間が経ってしまって、慌ててクリーニングに出しても落ちきれないで残念な思いをしたことはありませんか?

変色前 変色後

これは目立たないしみでも、時間の経過とともに酸化してしまって、生地の色が変化してしまったからなんです。これを変色といい、こうなってしまうと生地に負担がかかるだけでなく、私たちでも簡単には落としづらくなってしまいます。

先日来店されたお客様は、「食事をしていてこぼした物を拭きとって、目立たなくなったから取れたと思っていたけど…そのまましまっておいたら同じ場所が茶色っぽくなっていてびっくりした!」と慌ててTシャツを持って来られました。やはり変色してしまっている状態だったため、ニックのメニュー「ピュア」でお預かりしました。キレイな状態に戻すことができたので、喜んでいただけました。お客様には酸化のご説明をした所、「知らなかったわ!今度はしみが付いたと思ったらすぐに持って来なきゃ!!」と言っていただきました。
みなさんも手遅れになってしまう前にすぐにお持ちくださいね!

下の表は生地が酸化して変色がはじまる目安になります。
機構や保管状態によって異なりますが、参考にしてみてください。

変色が始まる目安

 


今回はニックのファッションケアの基礎知識 第1弾「しみと変色の違い」でした。

 

 

2019/09/30

ブログ

ニック クリーニング 50%OFF

ダウン クリーニング

ファッションケアとは

ニックはここが違う!

お手入れメニュー一覧

ニック価格一覧

お直し

ふとん丸洗い

ニック店舗一覧

「ウェット処理」認定店

facebook(フェイスブック) ツイッターロゴ インスタ ロゴ

 

HOME

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング