ブログ

HOME» ブログ »ニックのこだわり第7弾!「風合い」

ブログ

ニックのこだわり第7弾!「風合い」

こんにちは、mikuです。
大型連休のゴールデンウィークはみなさん、どのように過ごされますか?
子供たちは学校の長い休みが楽しみのようです。
私は出勤日もあるので、休みの日は子供たちとたくさん遊びたいと思います♪

今日は、ニックのこだわり第7弾!「風合い」です。
 

ニット ニック クリーニング

 

風合いとは

お洋服を買って、初めて袖を通した時の感覚を覚えていますか?何とも言えない心地良さがありますよね。
ただお気に入りだからといって、そのまま着続けてしまうと、ヨレや型崩れを起こしてしまい、着ているうちに何だか着心地が悪くなってきませんか?
そんな時はニックの最新の機械と技術で新調感を取り戻させていただけるとうれしいです!

先日、お気に入りのセーターをお持ちいただいたお客様から「ニックさんにお願いするとセーターのふっくら感がよみがえるのよね」とおっしゃっていただきました。
そうなんです!ニックにお任せいただければ、カシミヤのぬめり感やアンゴラのやわらかさがよみがえるんですよ。
ふっくらとしなやかなのに、ハリがあり、光沢がある…そんな真新しさをよみがえらせ、いつまでも買った時の新調感があるとステキですよね。

そんなニックの風合いのヒミツは2つあります。

 

高級溶剤

1つめは「高級溶剤」を使っているからです。
前回お話させていただいたように、ニックでは常にキレイな状態を保てる溶剤を使用しています。クリーニング屋さんの80%が使用している「石油系の溶剤」の9倍程の価格の溶剤を使用しているんです!
なぜなら、安い溶剤だとカシミヤやアンゴラなど天然繊維に含まれる油を取り過ぎてしまい、パサつきの原因になってしまうからです。ニックではより風合い良くお客様にお届けしたいので、この高級溶剤を使っています。

過去の関連ブログ

 

最新の技術と仕上げ機

2つめは最新の技術と仕上げ機です。
ニックの仕上げはシワを伸ばすだけでなく、シワ加工やプリーツ加工など1点1点素材やデザインを見極めながら仕上げを行います。
また女性物の丸みのあるものは潰さず丸みを持たせ、しなやかな生地のものはハリを持たせつつしなやかに。
ニック独自の品質チームが流行や生地の特性を研究した仕上げのやり方を全店に広げて、常にお客様の要望に答える技術を身に付けています。

また常に業界の展示会に足を運んで、最新のプレス機の導入もしています。
ニックでは万能プレス機・ズボンプレス機、人体プレス機など使い分け、お品物に合った仕上げを行っています。
ぜひ一度、お試しくださいね。(特にニットのセーターを!)

 

2019/04/27