ブログ

HOME» ブログ »「Tシャツ」アイテム別お手入れ第19弾!

ブログ

「Tシャツ」アイテム別お手入れ第19弾!

 
こんにちは、mikuです。
2018年7月からニックのブログを任せてもらい、2年が経ちました。
クリーニング師と主婦という立場から、お客様により分かりやすくニックの事をたくさん知ってもらいたいという思いで、50回更新することを目指しブログを書いてきました。
今回、目標の50回目を迎えることができ、とても嬉しく思います。
時々、家族の事や自分の生活をさらけ出してしまっていますが(笑)これからもブログを読んでいただけると嬉しいです。
あ…50回では書ききれなかったので、まだまだ続けさせていただきます!
よろしくお願いします☆
 
今日は、アイテム別お手入れ第19弾!「Tシャツ」です。
 
 

家庭洗濯でこんなトラブルありませんか?

お気に入りのTシャツだけど・・・Tシャツって自分で洗うものでしょ!と思われている方が多いと思います。
おうち洗いをする時に、他の洗濯物と一緒に洗濯機に放り込んでしまっては、Tシャツは様々なダメージを受けてしまっていますよ。
 
おうち洗いをした時によくあるトラブルをいくつか挙げます。
(ニックに出してもらうと、そんなトラブルも防げますよ!)
 
1. 型崩れ
洗濯機の中ではたくさんの洋服が絡み合って引っ張られます。
特に首回りが伸びてヨレヨレになっていると…なんだか残念な印象になってしまいますよね。
また干し方によってはヨレやシワができてしまいます。
シワを伸ばそうと、プリントの上からアイロンがけをしてしまうと、熱でプリントが落ちてしまうので要注意です。
 
2.色移り・色褪せ
色柄物のTシャツで、最初の洗濯で色落ちしてしまった経験はありませんか?
これは染料が水に浸けることで溶けだしてしまうためです。特に綿や麻などの天然繊維は科学繊維(ポリエステル・ナイロン)に比べて、生地の風合いを大切に作られているため※染色堅牢度が低く、色落ちしやすいお洋服が多くあります。
また他のお洋服と一緒に洗濯をすると、他のお洋服に色移りしてしまったり、逆にお気に入りのTシャツが他の洋服から色移りすることがあります。
(※染色堅牢度:着色された繊維製品のクリーニングや日光・摩擦などによる色落ちへの耐性を表します)
また濃色のものは、だんだんと白っぽくなって、新調感がなくなったように感じる事はありませんか?
お気に入りでも色褪せしていると、着込んだ感がでてしまいますよね。
3.黄ばみ
ファッションケアの基礎知識~黄ばみ」回でも説明しましたが、淡い色のTシャツはおうち洗濯を繰り返すうちに黄ばんできてしまう事がありますよね。
たくさん着用したから仕方ないか…と諦めてしまったことはありませんか?
最近は1万円ちかくするTシャツもありますよね…お気に入りや高価な物は永く着続けたいです。
黄ばみの原因は汗や皮脂・化粧品の残留が原因です。皮脂など油性のものは水を弾いてしまい、繊維の奥に浸み込んでしまいます。それが※酸化して黄ばみが発生します。
(※酸化:りんごを切った後に放っておくと切れ目が茶色くなる現象を想像してください)
 
 

家庭洗濯で防ぐ方法

1. 型崩れ
理想は手洗い…。しかし、毎日着るTシャツに時間をかけていられませんよね(汗)
大切なものはキレイに畳んでネットに入れてください。また脱水時間は1分くらいにしてもらうと、シワができにくくなります。
干すときは肩幅の合ったなるべく太いハンガーを使ってください。
2. 色移り・色褪せ
色移りを防ぐには、白物と濃色分けて洗濯してください。
濃色の物で新品の物は単品で洗ってください。濡れた状態のままでも色移りはします。濡れたまま重なっていたり、干すときに触れたままにならないようにしてくださいね。
バイカラーの物はおうち洗濯で色移りを防ぐのは難しいので、ニックにお持ちくださいね。
3. 黄ばみ
水洗いでは油性の汚れがおちません。これが黄ばみの原因になるので、水洗いをする前に皮脂汚れや化粧品は前処理をしておくと良いでしょう。市販の部分洗い用の洗剤でも効果があると思います。
特に脱いだ直後は、汚れていないように見える脇が黄ばみやすいので、忘れずに。
 

これらのトラブルは全部ニックで解決できます!

1.型崩れの困った!
ニックでは、国家資格であるクリーニング師やベテランスタッフが仕上げを行っています。
Tシャツにも1枚1枚手仕上げでアイロンがけを行います。
特におうち洗いでなってしまった首回りのヨレは、Tシャツの中でも重要なポイントになるので、職人の技術でキレイに直します。
黒や紺など濃色をアイロンがけする時は、温度調整をしたり、あて布を使い、職人が見極めて※アタリに注意します。
(※アタリ:繊維の表面が潰れたり、削れたりして平らになり、光が反射してしまう現象です)
自分でアイロンがけをしたら、白っぽくなった…なんだかテカってみえる…といった時は、アイロンの圧力によって、生地の表面が潰れてしまっています。こうなってしまうと、ニックでも直すのが難しいんですよね。
2. 色移り・色褪せ
職人が1つ1つの品物を見極めながら、温度や洗剤など洗い方を変えているので、どんなTシャツでもお任せください。
またおうち洗いで色が移ってしまったものも、早めにお持ちいただければ、ニックでもできる限り直します。その際は漂白剤などで洗い直しはせず、乾かす前に濡れた状態のまま、すぐにお持ちください。
3. 黄ばみ
黄ばみの原因である、油性の汚れはドライクリーニングで落ちます。
Tシャツでは、汗抜きもできるダブルクリーニングにしていただけると、夏物などのTシャツは安心です。また黄ばんでしまったTシャツも諦めずにニックにお持ちください。
黄ばみ除去のメニューのピュアで白さを復活させます。スタッフにご相談ください。
 
今ではTシャツのクリーニングを毎週持って来ていただいている、S様。
Tシャツをニックにお持ちになったきっかけは、食べこぼしの醤油のシミがおうち洗いでは落ちなくて、しみ抜きをしてほしいというご要望でした。醤油のシミはピュアで落とし、キレイな状態にしてお返しする事ができました。シミが落ちた事にも喜ばれていましたが、おうち洗いだとどうしても、くたっと感が出てしまい普段着っぽくなっていたTシャツが、色の冴えもよくなり、襟元がピシッとアイロンがけされていて、ジャケットの下にも着れるようになった事にとても喜ばれていました。それからは「ニックさんに出さないとやっぱりダメね」と、ご家族の分も合わせてお気に入りのTシャツは毎週持ってきていただいています。
社会人になったお嬢様が高校生の頃にアルバイト代で奮発して買ったお気に入りのTシャツも、今でも
現役で着ていられるのは、ニックさんできちんとお手入れしてもらってるからだわ♪と言っていただいて、こちらも嬉しくなりました!
 
おうち洗いをしているTシャツでも3回に1回はニックに出していただけると、キレイをキープできます。おうち洗いをしながら、ぜひニックを活用してくださいね☆
 
今日は、アイテム別お手入れ第19弾!「Tシャツ」でした。
2020/08/11

ブログ

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング