ブログ

HOME» ブログ »「子供服」アイテム別お手入れ第16弾!

ブログ

「子供服」アイテム別お手入れ第16弾!

こんにちは、mikuです。
緊急事態宣言が解除されましたね。
少しずつ日常を取り戻していきたいですが、コロナが収束したわけではありません。
引き続き、自分たちでできる予防をしながら、過ごしていきたいと思います。
 
今日は、アイテム別お手入れ第16弾!「子供服」です。
 
子供服のお手入れ
 

泥汚れはどうしていますか?

子供たちが公園で遊びまわった洋服や、息子がサッカーの練習から帰ってきたユニフォーム、泥や砂の汚れだらけで、週末は洗濯で苦戦しています。
みなさんもそんな経験はありませんか?
子供が元気に遊びまわることはイイ事ですが、やはり汚れが落ちないとガッカリしてしまいますよね?!
 
今日は私が行っている洗濯の仕方を紹介しますね♪
まず、泥汚れが付いた洋服を普通に洗濯機に入れても落ちませんよね。
それは「泥汚れは水や油に溶けない汚れ」だからなんです。
汚れには3つのタイプがあります。
 
水溶性の汚れ(汗やしょうゆなど水に溶ける性質)
油溶性の汚れ(皮脂や口紅など油に溶ける性質)
不溶性の汚れ(泥や墨など水にも油にも溶けない性質)
 
この中の③不溶性の汚れが泥汚れなんです。ですから、水にもなじみにくいため、洗濯機で洗っても、水でゴシゴシしても意味がないんですよ!
 
さらに泥や砂は洋服などの繊維の奥まで入り込んでしまうため、液体洗剤や漂白剤を使っても意味がないんです。
奥まで入り込んでしまった泥をかき出し、固形石鹸とブラシを使うことがポイントです。
 
まずは泥など濡れてしまっている場合はドライヤーなどで乾かし、乾いた状態で洋服をはたいて、繊維の奥まで入り込んだ汚れをかき出してください。
それから濡らした洋服に固形石鹸をたっぷりと付け、ブラシで汚れをかき出します。
もし汚れがひどい場合は、乾いた状態の時にブラシでこすっておいたり、石鹸を付けてから10分くらい放置すると、汚れが浮かび上がりやすくなります。
すすぐ時は、繊維に入り込んだ汚れをかき出すように、裏返してシャワーの水圧を使うといいですよ。
よくすすいだら、洗濯機に入れて通常の洗濯をしてください。
 
野球をやっている子がいる友人にもこの方法を教えてあげたら、今までよりキレイになったと喜んでくれました☆
 
ぜひ試してみてください♪
ニックにお持ちいただければ、①~③の汚れに対応しているダブルクリーニングできちんとお預かりさせていただきます。
ダブルクリーニングの詳しい内容はこちら
 

お下がりの子供服の困った!!

兄弟へのお下がりの洋服…赤ちゃんの頃に着ていた洋服を数年経って下の子が産まれ、使おうと思って出したら、黄色いシミができていて、お下がりできなくなってしまった!なんてことはありませんか?
子供服はすぐにサイズアウトしてしまうので、着る期間が短く、もったいないですよね。
 
ちゃんと洗ってしまったはずなのに、なぜ黄色くなってしまったんでしょう。
それは赤ちゃんのよだれや母乳・ミルクに含まれるたんぱく質が残ってしまっているからなんです。
たんぱく質は水である程度落ちますが、家庭洗濯では完全には落ちきれません。
洗濯水の温度を上げ、洗剤を使い分けているニックに出していただければ、家庭洗濯で落ちづらいたんぱく質の汚れも落とすことができます。
赤ちゃんの洋服をクリーニングに出す習慣はないと思いますが、サイズアウトしてしばらくしまう予定のお洋服などは、しまう前にぜひニックのダブルクリーニングに出して、思い出のお洋服を大切にしてくださいね♪
 
今日は、アイテム別お手入れ第16弾!「子供服」でした。
2020/05/28

ブログ

 

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

HOME

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング