SDGsターゲット

HOME» SDGsターゲット »ニックのSDGs( 持続可能な開発目標)ターゲット

SDGsターゲット

ニックのSDGs( 持続可能な開発目標)ターゲット

Fashion Care NiCは、SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同し、ニックにできる5つのゴールに貢献・推進していきます。

 

クリーニングは繊維製品を繰り返し使用できるようにするための技術なので

本質的に持続可能な社会づくりに貢献できていると確信しています。

ニックは、人々の清潔で整った生活、快適な自分らしい生活

がお送りいただけるよう、「衛生せいかつ」「楽しさの応援」を使命としています。

 

1)菌やウイルスへの不安感を取り除くこと。

2)衛生的な生活のためにクリーニングをしていただくこと。

3)お客様との繋がりを深め、楽しみの応援・信頼関係を築くこと。

4)生活のさまざまなシーン・季節に即した、清潔・楽しさの応援提案をすること。

 

以前から継続して取り組んできた、環境問題や、社会貢献、

良いものを永く使っていただくための取り組みを

SDGsの目標を念頭に置き、ふたたび考えてまとめました。

 

ニック・グランドデザイン

 

・循環型社会への貢献 クリーニングは良いものを永く丁寧に

・公衆衛生への貢献 クリーニングで衛生せいかつを♪

・コミュニティーへの貢献 家族を守る・せいかつを整える

 

三つの基本方針に基づき、サスティナブルファッションのご提案と

SDGsへの具体的取り組みを行なっています。

 

SDGsのための具体的取り組み

 

2022年1月17日より、一部のお品物を除き、単品での包装をやめ複数点での包装を開始しました。

回収したハンガーを殺菌消毒し、100%リユース、リサイクルします。

お持ち帰り用にポリ袋を使用しておりましたが、ポリ削減のため

不織布のエコバッグのご利用をおすすめしています。※店頭でご購入いただけます

 

 

基本的にはポリ袋でのお渡しは推奨しておりませんが、マイバッグお忘れの方や

雨の日用にご用意しております。

その際に1枚3円のピンクリボン募金をしていただいております。

毎年全店分をJ.POSHさんのピンクリボン運動で寄附させていただいております。

 

2022年2月より、学生服リユースショップさくらやさんの「学生服ツナグプロジェクト」

の一環で回収ボックスを設置させていただきました。

必要なご家庭へと学生服がまわる、おさがりマッチングプロジェクトです。

 

ドライクリーニングで使用される有機溶剤の見直しと、プロの水洗いのモデル作りを行なっています。

引き続き人体・大気・水質及び土壌汚染のない、清潔な水を使う専門店へ向けてウェットを強化しています。

また、家庭洗濯の痛み「洗濯乾燥の時間」「たたむ・アイロンをかけるなどの工程」

「シミが取れない」「縮み・伸びる」「色くすみ・黄ばみ」「臭い」を解消でき

喜びへと変換できるよう、カジュアル品・スニーカー・リュックなどを社内でクリーニングしています。

 

SDGs3

3.9

2030年までに、有害化学物質、並びに大気、水質及び土壌の汚染による死亡及び疾病の件数を大幅に減少させる。

SDGs6

6.3

2030年までに、汚染の減少、投棄の廃絶と有害な化学物・物質の放出の最小化、未処理の排水の割合半減及び再生利用と安全な再利用の世界的規模で大幅に増加させることにより、水質を改善する。

SDGs8

8.2

高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

SDGs11

11.6

2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。


12.4
2030年までに、合意された国際的な枠組みに従い、製品ライフサイクルを通じ、環境上適正な化学物質や全ての廃棄物の管理を実現し、人の健康や環境への悪影響を最小化するため、化学物質や廃棄物の大気、水、土壌への放出を大幅に削減する。

12.5
2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。
 

SDGs

 

2022/02/13