SDGsターゲット

HOME» SDGsターゲット »今持っているお洋服を長くキレイに大切に

SDGsターゲット

今持っているお洋服を長くキレイに大切に

大切なものを永く着よう

衣服の循環

 

大事にしているお洋服でも、お家で洗いつづければ
少しずつほころびや故障は出てきます

洋服のお直しやリペアを施すことで、
想い入れのある一着を長く着ることができます。

古くなったと感じる服でも、少し手を加えるだけで
新たな魅力と共に蘇り、ずっと大切にすることができます。

今後、「お洋服を買うときから、捨てるときまで」の
イメージは大切です。
そして、今持っている洋服をどうするのか、
ということがもっと重要になってきます。

 

1.永く着よう

安く買って、すぐ飽きて、来年には捨てる
なんてことをやめましょう。
本当に必要な服を、必要な数だけ買いましょう。

 

2.家で洗おう

洗濯表示を見て、素材に合ったケアをしましょう。
フリース素材や起毛されている素材などの製品は、
マイクロプラスティックファイバー流出を防ぐために専用のネットに入れての洗濯を推奨します。
対象製品に関しては洗濯表示をご確認ください。

 

3.クリーニングに出そう

家で落とせない汚れやシミは放置すると
劣化の原因になります。
手遅れになる前にクリーニングすることが、
洋服を長持ちさせます。

 

4.修理しよう

破れやほつれは修理・リペアしましょう。
自分で直せないところは、専門店や買ったお店などで
修理に出しましょう。

 

5.飽きたら手を加えよう

ボタンを付け替える、ワッペンを取り付けるだけでも
新たな息が吹き込まれます。
古いものや体型が変わったものは
リフォームやリメイクをして愛着倍増させましょう。

 

6.手放す時はリサイクルに出そう

どうしても手放す時は、可燃・不燃ごみではなく
資源ごみや店舗の回収ボックスなどに出しましょう。
ニックでは使わなくなった学生服の回収をしています。
是非ご利用下さい。

学生服の回収

 

以上の6点が、今持っている洋服を長く大切に着ることが
できるポイントです。
まずは1つずつ実行して、サステナブルファッションを
始めていきましょう。

 

サステナブルファッションとは

SDGsへの取り組み

2022/12/16

SDGsターゲット

  

ニックからのお知らせ

ニックとは

メディア掲載

アパレル業者様へ

ブログ

あおぞらブログ

HOME

ニックのアプリ会員

ファッションお手入れ通信

ダウンクリーニング