ブログ

HOME» ブログ »≪トレンチコートの袖丈詰め~既製品はいつも大きい≫

ブログ

≪トレンチコートの袖丈詰め~既製品はいつも大きい≫

こんにちはakkoです

コートや上着の準備はお済みですか?急に涼しくなりましたね。

 

「トレンチコートの袖が長すぎて・・・」

と言って、小柄な若い女性のお客様がご来店されました。

いつもSサイズやXSサイズをお買い求めになっているとのことですが、どこか必ずちょこっと大きいとのこと。

今回は就活用に購入したトレンチコートのご相談でした。

 

「コロナ禍で説明会も面接もウェブになっちゃって、袖を通したのは2回くらい。普段着にしないともったいなくて・・・」

 

 

ニックではお洋服のデザインや生地などをみてご提案させていただきます。

フィッティングをさせていただき、今回は袖丈を4cm詰めることになりました。

 

袖丈詰めは、【袖口から丈詰めする方法】と【肩から丈詰めする方法】があります。

袖ベルトがある場合、ベルトと袖口のバランスに注目して、どこから袖丈詰めができるかを考えます。

トレンチコートのような綿の素材は、ベルト移動などをすると縫い跡が残ってしまいます。

今回は袖巾にも余裕がありましたので、肩からの丈詰めをご提案しました。

そうすると、ベルトと袖口とのバランスを変えることなく、袖丈を自分サイズに調整できます。

【トレンチコートの袖丈詰め】 肩から詰め¥5,650-(税抜価格)

 

 

 肩からの丈詰めに少し心配されていた様子でしたが、仕上がったコートを着ていただくと、

「サイズが大きいのはいつもの事、と思っていたけれど、ピッタリでうれしい!」

と喜んでいただけました。

 

 「既製品はどこかしらが大きい・・・」と、袖口を折って、コートやジャケットを羽織っていませんか?

だらっとした印象になっていないか気になりますよね。

袖丈だけでも自分サイズにちょこっとお直しすると、きちんとした印象に近づきます。

 

ニックではお直し相談会を随時開催しております。

10月22日(木)~27日(火)予約制


詳しくは各店舗やスタッフまでお問い合わせください。
フィッティングのご予約もお待ちしております。

お気軽にご相談ください。

2020/10/12

ブログ

 

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

HOME

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング