ブログ

HOME» ブログ »「保管サービス・マイクローゼット」ニックのメニュー第7弾!

ブログ

「保管サービス・マイクローゼット」ニックのメニュー第7弾!

こんにちは、mikuです。


ニックのメニュー第7弾!「保管サービス・マイクローゼット」です。


保管サービス マイクローゼット
 

保管中にカビや虫食いが!!

衣替えの時期…クリーニングに出してしまっていたのに、いざ着ようと思ってクローゼットから出してみたら、大事なコートにカビが生えていた…お気に入りのセーターに虫食いで穴が開いてしまっていた(泣)なんてことはありませんか?

キレイな状態にしていてもクローゼットがパンパンだと通気性が悪くなり、湿気が逃げずカビの原因になってしまいます。
定期的にクローゼットを開けて、風を通したり、クローゼットの中はギュウギュウにせずに8割にしてもらうのが理想ですが、オシャレな方はお洋服もたくさんお持ちなので”しまう場所”にも困ってしまいますよね。
しかも昨今の猛暑では室内温度も上がり、カビが生えやすい環境になっていました。

また今着ているお洋服と一緒に、衣替えのお洋服も一緒にクローゼットにかけておくと、着ていたお洋服のホコリや排気ガスが他のお洋服にうつってしまう可能性もあります。
 

みなさん、ご存じですか?

セーターに開く穴の虫食いの原因はヒメマルカツオブシムシという小さな虫なんです。
この虫の成虫は白色が好きなので、マーガレットなどの花やシーツや布団などの白っぽい洗濯物に集まってきます。
洗濯をして部屋に取り込む時や、帰宅時に洋服に付いたまま室内に入れてしまうと被害が広がってしまうかもしれません。ヒメマルカツオブシムシが活発に飛び回る時期の5~6月は特に注意してくださいね。
成虫は白色が好きなのに対し、幼虫は薄暗い場所を好むため、薄暗い場所に保管されている洋服などに産卵をするので、この幼虫がウールやカシミヤなどを餌としてしまうんです。

ニックの保管サービスは、まずは洗い、シミを抜いて、キレイにします。繁忙期に大量に受付をして、そのまま保管をし閑散期になってからクリーニングに取り掛かるクリーニング屋さんもあるなか、ニックの保管サービスでお預かりしたお洋服はすぐにキレイな状態にするので、安心してくださいね。
クリーニングの後は、お洋服に最適な湿度と温度が管理されたお部屋で保管をしています。
 

シルエットが崩れずキレイな状態でお返し

クリーニングに出してキレイにしたから、次の季節も100%キレイに着用できる!!と思っていませんか?
カビや防虫対策をしていても、クローゼットの中で押されてシワになったり、畳んでケースにしまっておくと畳みジワや型崩れになってしまいます。着ようと思って出したら、このような状態だとオシャレも楽しめませんよね…。

ニックで保管しておくと、着るシーズン直前にプレスをし直してからお返しするので、キレイな状態でそのまま着ていただけますよ♪
 

保管サービスはリピーターの方が多い

毎年、家族全員分を保管していただいているお客様は、カビや虫食いが心配な大切やお洋服はもちろん、嵩張るダウンやコートを中心にご主人のスーツもお預かりしています。クリーニングに出してしまっていたのに、シワが付いてしまって…と数年前にお持ちになったことがありました。ニックではプレスのみでのお預かりもできますが、もう一度持ってくる手間や二度のクリーニング代などを考えると・・・「保管サービスにしてみるわ」とお試しいただいたのがきっかけです。
それからは「クローゼットの中が溢れていると新しい洋服も買う気になれなかったし、着たい服がどこにいったか分からなくなって探す時があったの…ニックさんに預けるようになってからは、クローゼットがスッキリしているから、オシャレを思いっきり楽しめるわ!着たい服もすぐに取り出せるから身支度に余裕ができたのよ。」と喜んでいただいています。

みなさんもぜひ、ニックの保管サービスを使って、ファッションライフを楽しんでくださいね。

ニックのメニュー第7弾!「保管サービス・マイクローゼット」でした。

 

2020/03/07

ブログ

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

あおぞらブログ

HOME

 

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング