ブログ

HOME» ブログ »「黒い物は黒く」ニックのこだわり第14弾!

ブログ

「黒い物は黒く」ニックのこだわり第14弾!

こんにちは、mikuです。

 

今日は、ニックのこだわり第14弾!「黒い物は黒く」です。

黒いお洋服の白化が残念・・・

ジーンズは、履いていくうちに着古し感が格好良くなりますが、濃色のポロシャツやシャツの襟まわりや、全体が白っぽくなっていると、ヨレヨレ感が出て何だか残念な印象になりますよね。

この白っぽくなるのは、おうち洗いで取りきれていない皮脂汚れが酸化して、生地の色を変色させてしまっていたり、着用中や洗濯による摩擦が原因です。

正直、おうち洗いでは防ぎきれない事です。大切な濃色のお洋服はニックに出してもらうことで、酸化の原因になる汚れをなくし、色止めの溶剤で白化を防ぎます。

(※白化:摩擦などにより、生地を構成する繊維が裂けて毛羽立ちが生じ、それが生地表面の光の反射を変化させて白く見える現象)

ニックでは、エリまわりのシミ抜きをして、ウェットなら色止め剤の入った洗剤を使い洗います。これによって、濃色が長持ちするのです。

 

エクセでお任せ!

シルクや綿などの天然繊維は、エクセクリーニングで、色補正ができるので、白化してしまったお洋服も、よみがえらせることができます。

特にシルクは高級な素材なのに、白化しやすく、買ったままの状態をキープするのが難しいです。

家で洗える表示のものもありますが、濡れた状態での摩擦は白くなってしまう要因になるので、注意が必要です。

 

毎シーズン、シルクの黒いブラウスを、エクセクリーニングで出されるお客様がいらっしゃいます。

お子様が高校生の時に奮発して買った、お気に入りのブラウスで、今では社会人になられました。

シルクはきちんとお手入れしていても、着用中の摩擦で白くなりやすいから、気になっていたけど、エクセクリーニングで毎年、色補正をしてもらっているから、おかげで今でもよそ行きとして着ていられるわ

と喜んでいただいています。

 

今日は、ニックのこだわり第14弾!「黒い物は黒く」でした。

 

 

2020/09/23

ブログ

 

  

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

HOME

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング