ブログ

HOME» ブログ »取り扱い表示【ファッションケアの基礎知識 第7弾!】

ブログ

取り扱い表示【ファッションケアの基礎知識 第7弾!】

こんにちは、mikuです。
みなさん、どのようなクリスマスを過ごされましたか?
我が家は先週、宮ケ瀬ダムのイルミネーションを見てきました。
毎年恒例になっていますが、今年はイルミネーションよりも屋台での食べ歩きがメインになってしまっていました(笑)
大きなツリーや大階段がライトアップされていたりと、とてもキレイなので、ぜひ来年行ってみてください♪
今日はファッションケアの基礎知識、第7弾!「取り扱い表示」です。

取り扱い絵表示
 

取り扱い絵表示とは?

お洋服には、値札やサイズ表示とともに、必ず内側に素材や取り扱い方法を示したものが付いていますよね!
これは家庭用品品質表示法という法律があって、①繊維の組成表示②取り扱い絵表示 ③はっ水性 ④表示者名称と連絡先 を明記しなければならないと定められているんです。
組成表示には、お洋服に含まれる繊維とその割合が書かれていますが、カシミヤが入っているから高級だ…化学繊維が多いな…と見ていると思いますが、その中で、お家洗いをする時に見てもらいたいのが、取り扱い表示です。この表示を理解して、この通りにお手入れすれば、お家洗いのトラブルを少しでも減らす事ができますよ。

この取り扱い表示が、平成28年12月から新しくなっていたのは、みなさんご存じでしたか?
グローバル化にともなって世界で共通に使われているISO(国際規格)の記号に統一されました。
今まで見慣れなかった絵表示があるのは、この改定によるものなんですよ。
 

お家洗いのポイント

基本はお家洗い用の記号になるので、この5つを覚えておいてください。

○家庭での洗い方
家庭洗濯は基本お水洗いになるので、この記号に×が付いていなければ、水洗いができます。
あとは洗濯か押し洗いか、上限の水の温度、洗濯の強さを表しています。

○漂白
漂白剤にも塩素系と酸素系があります。正反対の成分になるので、扱い方には注意してくださいね。
塩素系は強力ですが、色落ちをするので慎重に扱ってください。補足ですが、気付かないうちに塩素系の漂白剤がその時に着ていた洋服に飛んでしまい、脱色してしまう事が多いです。
漂白する時は表示がOKでも、まずは目立たない場所で試してから行ってください。

○乾燥
これは家庭用のタンブル乾燥と自然乾燥の2つの方法があります。
つり干しする場合は重みで伸びてしまう事があるので、幅の広いハンガーや、ハンガーを2本使って袖をかけるようにすると重みが軽減されます。日焼けが心配な場合は裏返すのもポイントですよ。
また乾燥してからシワを伸ばすよりも、濡れている状態である程度シワを伸ばして置くと、アイロンがけが楽になります。

○アイロン仕上げ
アイロンの温度に注意しながら、当て布などを使うようにしてください。

よくあるのが、スーツのズボンのシワを取ろうとして、家でアイロンをかけたが、アイロンを当てた部分がテカってしまったという事です。
これは生地を作っている繊維は、本来断面が丸くなっていますが、表面がアイロンにより潰されて平らになって、光が反射してしまう現象なんです。シートベルトをしている部分やカバンが擦れて同じようになってしまう事も同じような現象になります。
こうなってしまうと直すのも難しいので注意してくださいね。特に濃い色のものが目立つので、当て布は必ずしてください。(私の場合はプリントなどされていないハンカチを使っていますよ)

また白や薄い色のシャツなどは、生地の縫い目の部分をアイロンで良く伸ばすようにすると、全体がきちっと伸びたように見えるので、試してみてくださいね。私が先輩に教わったコツです。

ワイシャツをアイロンがけする時のポイントは①襟(表裏)→②カフス(表裏)→③袖→④前たて(ボタンは割れやすいので裏からかける)→⑤前と後ろ全体という順番にかけてみてください。
先に範囲の大きい部分からアイロンをかけてしまうと、他をかけている間にまたシワになってしまいます。

○クリーニング
基本、ここに×が付いていてもニックにお持ちいただければ、適した洗い方でお預かりができます。
ニックはWマーク認定店です。「日本繊維商品めんてなんす協会」からウェット処理ができる会社として認定されています。安心してお持ちくださいね!
 

“ニックで働く私”のニックの使い方

今は家庭洗濯ができると言われる洋服が多く、こういった取り扱い表示も新しくなって分かりやすくなっています。
ただ、これらを1点1点見ながら洗濯をしていくのは大変ですよね…。
私もクリーニング屋さんで働いていなければ、ここまで理解する事もなく、洗濯するのが億劫になってしまいそうです(笑)
日常で着ている洋服や子供服はちょっと失敗してもいいかなと思ってしまいますが(笑)、お気に入りの洋服や主人の洋服は失敗したくありません!
そのような洋服や素材のいいものはニックに出しています♪

ニックにお持ちいただければ、この表示を元に素材やデザインを考えながらお洋服1点1点に最適な方法でお手入れさせていただきます♪
お気に入りの洋服や洗い方に迷ったお洋服は、ぜひニックにお持ちくださいね!

今回はニックのファッションケアの基礎知識 第7弾「取り扱い表示」でした。

 

 

2019/12/26

ブログ

ニック クリーニング 50%OFF

ダウン クリーニング

ファッションケアとは

ニックはここが違う!

お手入れメニュー一覧

ニック価格一覧

お直し

ふとん丸洗い

ニック店舗一覧

メディア情報 ボタン

「ウェット処理」認定店

facebook(フェイスブック) ツイッターロゴ インスタ ロゴ

 

HOME

ニックからのお知らせ

メディア掲載

アパレル業者様へ

ニック会員カード
ファッションお手入れ通信
ダウンクリーニング