お知らせ

ウエットクリーニング記号『Ⓦ』への対応について

2016年5月25日

2016年12月に洗濯表示に関するJISの規定が変更になり、クリーニング記号と表示方法が変わります。
『ファッションケア ニック』 は、その変更に対応すべくウエット処理を行う認定審査に合格し、お客様が安心してお出しいただける体制を整えました。
ウエットクリーニング記号『Ⓦ』とは、新JIS L0001で「商業クリーニングでウエットクリーニングすることができる」と規定された表示です。
ウエットクリーニングとは、クリーニング店が 特殊な技術で行うプロの水洗いと仕上げ まで含む洗濯です。

★お客様へ

『ファッションケア ニック』はTeMA(日本繊維商品めんてなんす研究会)から「ウエット処理」ができる会社として認定されました。
これは、表示に従った方法で安全にクリーニング処理と仕上げができることを示しています。
『ファッションケア ニック』は安全なクリーニングだけでなく、きれいになったお洋服を着ておしゃれを楽しむことを最も大切に考えております。
『Ⓦ』マークのお品物も安心してお預けいただき、美しさをよみがえらせ、これからも「お手入れでおしゃれをもっと楽しもう」をコンセプトに、ファッションケアでおしゃれを楽しむすべての人に寄り添います。

★アパレル様へ

『ファッションケア ニック』はTeMAから「ウエット表示試験工場」に認定されています。
これにより定められた機械力で実際の品物を試験洗浄し、どのウエット表示が適当かを判断するお手伝いをすることができます。
また、豊富な経験と様々な事例を知るクリーニングのプロ、現場のスペシャリスト、国家資格である「クリーニング師」はもちろん、「繊維製品品質管理士」をはじめ専門知識を備えた有資格者が豊富に在籍しておりますので、『Ⓦ』マーク以外の洗濯表示に関する試験、ご相談、アドバイス等が可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先:info@fcss-nic.com

ページトップへ